TOPバックナンバーメッセージはこちら福井県薬剤師会午後はとことんよろず屋ラジオ

2019年10月のテーマ「薬と健康の週間、薬局に相談しよう」

薬事情報センター 矢野七恵さん

なつめ薬局 千知岩祐次さん

さくら薬局福井大学前店 成田研さん

水仙薬局 坂谷英亨さん

2019年10月4日
薬事情報センター 矢野七恵さん
『毎年10月17日から10月23日は「薬と健康の週間」。医薬品を正しく使用することの大切さ、そのために薬剤師が果たす役割の大切さを一人でも多くの方に知っていただくため、ポスターでの広報や、県民向けのイベントなど、啓発活動を行っています』
番組再生
2019年10月11日
なつめ薬局 千知岩祐次さん
『薬局に頭痛薬を買いに来るだけではなく、頭痛を起こしにくくするためにはどのようなことに気を付ければいいのかを薬剤師に相談してください。それが健康相談です。薬局では、治療方法も説明しますが、早く病気が治るようにあるいは同じ病気に繰り返しかからないように予防方法も説明します。気軽にご相談ください』
番組再生
2019年10月18日
さくら薬局福井大学前店 成田 研さん
『後発医薬品(ジェネリック)とは、先発医薬品と治療学的に同等であるとして製造販売が承認され、一般的に研究開発に要する費用が低く抑えられることから、先発医薬品に比べて薬価が安くなっています。ご自身の薬に後発医薬品があるのか、飲みやすくできないかなどを、ぜひ薬剤師に相談ください』
番組再生
2019年10月25日
水仙薬局 坂谷英亨さん
『かかりつけ薬剤師を持つメリットについて。かかりつけ薬剤師は、薬の情報などを、一元的・継続的に把握し、患者さんが複数の診療科を受診していても、処方された薬の重複や相互作用の防止のほか、薬の副作用や期待される効果について継続的な確認をしていきます。かかりつけ薬剤師・薬局を持てば、より相談しやすくなりますね』
番組再生