TOPバックナンバーメッセージはこちら福井県薬剤師会午後はとことんよろず屋ラジオ

2019年12月のテーマ「薬の飲みあわせ、食べ合わせ」

内藤薬局 内藤清美さん

南山堂薬局天王町店 大谷収蔵さん

エンゼル調剤薬局武生西店 窪田博さん

ソラシド薬局 岩城弘典さん

2019年12月6日
内藤薬局 内藤清美さん
『サプリメントは手軽に栄養を補えますが、薬との飲み合わせによっては健康を損ねてしまうことも。ビタミンKと、血液が固まるのを防ぐ薬、ワーファリンとの飲み合わせは、ワーファリンの作用を弱めてしまいます。サプリメントと処方薬との併用により思わぬ危険が潜んでいることもあります。詳しいことは、薬剤師に相談してみて下さい』
番組再生
2019年12月13日
南山堂薬局天王町店 大谷収蔵さん
『みなさんが風邪をひかれた際に、薬局やドラッグストアで購入される総合感冒薬。他の薬と併用する時は注意が必要です。頭痛や生理痛の時に飲む痛み止め薬の成分は総合感冒薬に入っている成分と同じで、一緒に飲むと過剰摂取になってしまいます。薬剤師の仕事は、薬の組み合わせを確認し患者さんに安全に薬を飲んでもらうことです』
番組再生
2019年12月20日
エンゼル調剤薬局武生西店 窪田博さん
『薬の飲み合わせの確認にも役立つのが「おくすり手帳」。ドラッグストアで市販薬を買ったときには、その薬の名前が分かるものを「おくすり手帳」に貼っておくと便利です。市販の風邪薬は名前の前に「新」が付いていたり、後にアルファベットの記号が付いているものがあります。記号がひとつ違うだけで、中の成分は違ってきます』
番組再生
2019年12月27日
ソラシド薬局 岩城弘典さん
『「薬はお茶と一緒に飲むとダメ」と聞いたことはないでしょうか?お茶のタンニンという成分が鉄成分と結びつき、鉄の吸収を妨げることが知られています。さらにお茶にはカフェインが含まれているものがあり、薬の効果を強めたり弱めたりもします。薬の効果を最大限に発揮させるには、やはりコップ1杯の水やぬるま湯で服用しましょう』
番組再生