TOPバックナンバーメッセージはこちら福井県薬剤師会午後はとことんよろず屋ラジオ

2019年7月のテーマ「保健所における薬剤師の業務」「薬の飲み方・飲ませ方」

県坂井健康福祉センター 環境衛生課
高橋リエさん

あそうづ薬局 村瀬仁美さん

かつき薬局 広田祥恵さん

株式会社ファイネス 村瀬英樹さん

2019年7月5日
県坂井健康福祉センター 環境衛生課 高橋リエさん
『保健所で薬剤師は、主に食品衛生、生活衛生、医事、薬事、廃棄物に関わっています。食品衛生業務では、食中毒が発生しないいよう飲食店に立ち入り、設備上の不備がないことを確認し、不備があれば改善してもらっています。県民の皆様を健康被害から守り、被害が発生した場合にはその拡大防止に努めています。』
番組再生
2019年7月12日
あそうづ薬局 村瀬仁美さん
『薬は何で飲むのが良いのでしょうか。特殊な薬を除き、コップ1杯の水か、ぬるま湯で飲んでほしいです。水なしで飲むと喉に貼りついてしまうことがあります。続いて、薬は、牛乳やグレープフルーツジュースで飲んではいけないのかもお話しします。薬をもらうときは飲み方など、薬剤師の注意をしっかり聞いてください。』
番組再生
2019年7月19日
かつき薬局 広田祥恵さん
『内服薬の飲み方を確認していきます。食前は食事の30分前、食後は食事の30分以内に服用することになります。食直前は食事の10分から5分前、食直後は食事が済んで遅くとも10分以内に服用して下さい。食間は、食後2時間たってから服用し、その後2時間は軽食を含め食事を控えて下さい。』
番組再生
2019年7月26日
株式会社ファイネス 村瀬英樹さん
『子供さんへの薬の飲ませ方について。前回と同じ症状だからと、冷蔵庫や薬箱などに余っている薬を飲ませるのは止めましょう。必ず受診して、症状に合った薬を処方してもらって下さい。薬をどうしても飲ませたいと、子供さんの好きなリンゴジュースやヨーグルト、スポーツドリンクと一緒に飲ませるのもNGです。』
番組再生