FBC-iホーム バックナンバー 全員一覧
プロフィール写真
川島 秀成
出身地:茨城県土浦市
誕生日:10月10日
星座・血液型:
てんびん座・AB型
主な担当番組:
おはようふくい730
リアルタイムふくい
ドリーマーズ
ズームインSUPER!
川島秀成のぼちやろ!
自称平成のバンコラン川島秀成の日常はいつもエキセントリック!
そんな日々の甘美な出来事を綴っていくこのページ。ま、ぼちぼちやろうぜ!

ぼちやろNo.121 2007年03月16日
卒業式シーズンです

中学生の先輩も出席。
最後の卒業式ということで、マスコミや関係者などでちっちゃな体育館はいっぱい!
1人なのですぐに終わりました。
卒業証書授与。休み時間にいつも野球をしてくださった石村校長先生から。
送る言葉もよく言えました。
5年生の岬ちゃんも寂しそう。4月からは棗小学校に通います。
中学行ってもがんばれよ〜
教室には光君へのメッセージが。「もっともっとみんなを照らす光になれ」。いい言葉だ…。
晴れの日です。
校庭ではみんなに見送られました。坂川市長も祝福の拍手。右は石村校長先生。
 今日、県内の多くの小学校で卒業式が行われました。げんき米のふるさと、福井市高須町
高須城小学校でも卒業式がありました。全校児童2名の高須城小。県内でいちばん小さな小学校です。

 今回卒業した、たった1人の6年生、高山 光くん。げんき米プロジェクトでも稲刈りのお手伝いをしてくれた元気いっぱいの男の子です。 全国的な少子化の影響で、年々児童が減少している高須城小学校。光くんが卒業し、在校生は5年生の天谷 岬ちゃん1人になってしまうため、実は来年度からの休校がすでに決まっています。今回の卒業式は、高須城小学校にとって事実上最後の卒業式でした。

 明治時代に設立された高須城小学校。実に113年の歴史があります。卒業式に先立って、その歴史をふり返る会も開かれ、地区のおじいちゃんおばあちゃんもたくさん参加しました。

 ちょっと寂しそうな在校生の岬ちゃんと、地区の皆さんの前で、光くんはこれまでの思い出と、両親や先生への感謝、そしてこれからの意気込みを大きな声で言いました。

 高須町は現在40世帯あまり。しかも住民のほとんどが70歳以上。典型的な過疎集落です。そんな中で中心的や役割を果たしてきた小学校。しかし、子供がいないと存続は難しいのも事実です。残念ですが仕方ないですかね。木造校舎は当分残して、地区の行事などで利用していく方向のようです。

 今回、僕は初めて福井の卒業式を見ました。やっぱり卒業式は独特ですね。寂しくもあり、卒業できた喜びもあり、そして次へのスタートでもあり。さらに今回は、学校の休校。いろいろな思い出が詰まった小学校を卒業した光くん。多くの皆さんに祝ってもらったことはずっと心に残っていることでしょう。

 卒業おめでとう!
福井放送株式会社
〒910-8588
福井市大和田町37-1-1
tel 0776-57-1000