2016,05,30, Monday 

福井県を『ホーム』と感じてくれる人を増やすぞ〜!!
そして、ホームに感じてくださった方には、より心地よく思ってもらえるように頑張るぞ〜!!


これは、ずーーーっと思っている私の気持ちです。


競技かるたを題材にした映画『ちはやふる』
小泉徳宏(のりひろ)監督
が福井にいらっしゃいました。
とってもとっても気さくで、優しい監督です。



映画『ちはやふる』の上の句と下の句が大ヒット上映中〜!
青春、恋、スポーツ根性、絆、葛藤、かけがえのない仲間。
様々なジャンルに心が揺さぶられます。


鍵となる登場人物の一人、新(あらた)が福井県出身なので
実際に福井県でもロケをして、下の句では県内の景色やスポットが出てきます。


小泉監督は、撮影でエキストラとして協力してもらったりおいしい食事を用意してくれた
福井のみなさんに感謝されていたほか
『福井県のお米が本当においしい、感動した!!』とおっしゃっていました。

映画化にあたって、下見をしたり撮影やイベントなどで福井県を度々訪れ
『ホームのように感じる』とも話してくださいました。



福井県は、学校の授業でカルタを学ぶほか
競技かるたが盛んでかるた王国とも言われています。

今年の1月嬉しいニュースが入ってきました。
競技かるたの世界で男性のトップ!つまり、名人が福井県から誕生しました!!
川﨑文義さん(写真・右側の男性です)

イベントに来てくれた女の子から、名人になるためにはどうしたら良いか質問があり
『人よりもとにかく練習をすること。あとお母さんの言う事を聞いてくださいね』とおっしゃっていました。


左にいらっしゃるのは福井県かるた協会会長の山﨑みゆきさん
以前、競技かるたで、女性のトップ『クイーン』になった経験をお持ちです。


映画『ちはやふる』の続編の制作が決定しています。
福井で、また撮影をしてほしいです〜ねっ。



2016,05,25, Wednesday 

出会いが嬉しい!!
だから、仕事っておもしろい!!


そう思える御縁が数多くあります。

山本麻衣さん(33歳)との出会いも、そのひとつです。

先日、『キラリ情熱人』というコーナーで取材をさせて頂きました。
(放送は5月16日でした)

福井市に在住の山本さんは、飲食店の店先やイベント会場で
本を販売している移動本屋さんです。
店名は『meruhon(メルホン)』


棚を組み立てて、その棚に山本さんが厳選した絵本や小説
暮らしや食に関する本を並べています。
並べる本は、地域やイベント内容を想像しながら、その都度変えているそうです。


本の事を勉強するために絵本が充実している京都の書店でも働いた経験があります。
月に1回敦賀市立図書館で絵本の読み聞かせもされています。
店に来た子どもたちにも、絵本を読んであげています。


とっても柔らかくて優しいお声にうっとりします。心地が良いです。
山本さんのお人柄が声にあらわれているのだと思います。

自然体でとにかくチャーミングで、スカっと爽やかな方です!

初めてお会いした時から、勝手ながら、近い存在に感じました。
親しい友人と再会したような、、、しっくり感がありました。


山本さんが小さい頃に母親に読んでもらったという絵本を手に
こう話してくださいました。

『絵本を広げると小さい頃の記憶がよみがえってくる。
だから絵本の力ってすごいなと思う。
今の子どもたちも大人になった時に、よみがえってくるような本と
ここで出会えたら良いな〜って。それが願いです。』



子どもたちは将来、店先で絵本を読んでくれた優しいお姉さんのことも
きっと思い出すことでしょうね★★



| 前の記事>>

山田恵梨子 最近のエントリー 月次アーカイブ 担当番組 過去ブログ 過去のコンテンツはこちら