2017,04,21, Friday 

桜は、、葉桜に。
夏の到来が近づいてくる!
それだけで胸が高鳴ります。



先週の日曜の午前中は、音楽に親しみ優雅な時間を過ごしました。

シューベルト
を感じた時間。

昔、音楽室に飾ってあったシューベルトの絵を見ながら
見入っていたことを思い出しました。
気品漂う雰囲気。

31歳でこの世を去っだなんて若すぎる。
短い人生の中で、後世に受け継がれ色褪せない旋律を残したのですね。


シューベルトの音楽を奏でたのは、Gracieux Trio(グラシアートリオ)の3人です。


左★ヴァイオリンの荒井亮子さん
右から二番目★ピアノのグローリア・シーさん
右★チェロの荒井結子さん


荒井さん姉妹は福井の方です〜



亮子さん
には、以前、取材でお世話になり
これまでにもコンサートに行きました。
とても明るくてバイタリティに溢れていてキュートで
コンサートでは分かりやすくて楽しい亮子さんのMCも好きです。


結子さんとは度々バッタリ出会う、不思議なご縁を感じています。
気さくでとてもカッコ良い方です。

グローリアさんとは初めてお会いしました。
美人ですっ

福井市の北ノ庄クラッシックスで開催されたサンデーモーニングクラッシック

なんて優雅な日曜の午前中だったことか。
こういう過ごし方、良いなぁ〜

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

さて、午後は坂井市三国町のレストランへ。
テラスでは、花びらがヒラヒラ。


コーヒーカップに舞い降りた天使たち。
桜の可愛い いたずら。


桜の開花と共に咲いた我が家の、ドイツスズラン

高貴な香りを放つ、ぷっくりとした白い花の連なりが愛しすぎます。

小学生の時も、葉の状態から育てたことがあり、懐かしくて冬に購入しました。


やっと咲いてくれましたが、見頃は、まもなく終わり。
花咲く日を想像しながら、長いこと見守っていた日々も楽しかったです。


この花、何の花かご存知ですか?




ルッコラの花ですって。
葉はよく食べますが、花を見たのは初めてです。
知人がおすそ分けしてくれました。
キッチンに飾っています〜


音楽 
心を豊かにしてくれます。

2017,04,11, Tuesday 

しっかりと芯をとらえた強い眼差し

熱い思い




先週末、福井市内で行われた
HAND SIGN(ハンドサイン)のライブに行ってきました。


東京を拠点に、アジア各国でも活動をしている
ボーカル&手話パフォーマンスグループ
です。

ダンスパフォーマンスに手話を取り入れた男性5人のクールなグループです。



メンバーの一人・西田隆人(にしだ たかひと)君は、以前、福井放送のアナウンサーでした。



アナウンサー時代に、機能性発声障害という病が発症し、アナウンス業を断念。
大学時代にサークルで学んだ手話を生かし、今『HAND SIGN』のパフォーマーとして
かっこいいダンスを披露しています。

ダンスの経験が全くなかった西田君。
ゼロからのスタートで、喉の具合も万全ではない中
新たなスタートは不安も多かっただろうなぁ。。。。

西田君の瞳が放つ強いオーラ
それは、きっと、彼の心のオーラなのでしょう。


会場には『西田さん おかえりなさい』という旗を掲げるファンの姿もありました。


メンバーの皆さんのトークも優しく、おもしろいです!

トーク中も、メンバーの皆さんは手話を使いお話されています。


昨年、11月も福井でライブがあり、私が見に行くのは2回目。
最初は、手話とダンスがどんな風に融合するんだろう?と思ったのですが、
ダンスに手話がとても自然に溶け込んでいるんです。

耳が聞こえない人の世界を少しでも感じてほしい という思いから
音楽の途中に、全く音がない中 パフォーマンスをする場面もあります。



新曲  『僕が君の耳になる』 



耳の聞こえない女性と、耳が聞こえる男性の実話を元にしたラブソング
西田君の大学時代の友人の話で
西田君に手話の楽しさを教えてくれた2人だそうです。

ミュージックビデオには、女優の足立梨花さんが、耳の聞こえない女性役を演じています。

このミュージックビデオ!! 泣ける。。。。。

曲も、一度聞いただけでも口ずさめるほど、耳に心に残りますよ〜



さて、西田君が会社を辞めたのは1年半ほど前。
彼が去った席に緑色のカゴがありました。

その緑色のカゴは、、、今は、仕事道具を入れて私が持ち歩いています
西田君から、勝手に引き継ぎました


皆さんも、
HANDSIGN

是非、聴いて、見てください


福井でのライブが、またありますよ!
7月1日(土)敦賀の きらめきみなと館で〜す。

| 前の記事>>

山田恵梨子 最近のエントリー 月次アーカイブ 担当番組 過去ブログ 過去のコンテンツはこちら