2018,06,22, Friday 

勝てば前期優勝。前期最終戦でマジック1としていた「福井ミラクルエレファンツ」
6月21日(木)富山県の高岡西部総合公園野球場での富山GRNサンダーバーズ戦に
見事勝利。3年ぶり、2回目の前期優勝を決めました。
2位信濃に何度もマジックが点灯する中、見事、前期最終戦で決めてくれました。

この日の先発は、エース濱田投手。
打撃陣も先制・中押し・ダメ押しと、濱田を援護。
最後は、岩本がしっかりと試合を締めくくり、4対1で勝利。

前期34試合を終えて、22勝11敗1分 勝率.667。
福井ミラクルエレファンツは、9月15日(土)より行われる
地区チャンピオンシップへの進出も決定しています。
悲願の独立リーグ日本一へ、一歩近づきました。

田中新監督のもと新たにスタートした、11年目の福井ミラクルエレファンツ。
今シーズンから、導入された26歳までの年齢制限で、半数近くの選手が入れ替わり
今までにないフレッシュなチームで快進撃を続けてきました。

安定感抜群のエース濱田投手。
今シーズン大きく飛躍した20歳の廉都投手(啓新高校出身)。
18歳 高卒ルーキー 園田投手、19歳のルーキー横山投手など、
若い先発陣が、試合をしっかりと作ってきました。
セットアッパー岩本・イムの両ベテランも活躍。

開幕から1番を任されてきた松本、
不動の4番 清田、
キャッチャー片山、キャプテン木下、パワーヒッター荒道・・・

各選手がそれぞれの場面で、活躍を見せてくれました。

早くも後期が6月23日(土)から始まります。
後期スタートダッシュに期待したいものです。
ガンバレ!福井ミラクルエレファンツ!



     胴上げされる田中監督。
※写真は福井ミラクルエレファンツより提供

2017,12,04, Monday 

平成29年日本民間放送連盟賞のラジオCM部門で、
FBCラジオが制作した作品が優秀賞を受賞しました。
11月7日(火)に、都内で行われた民間放送全国大会において表彰式がありました。
  

作品のタイトルは「これからも あなたとともに」(120秒)
ひとりの女性が、ラジオから偶然聴こえてきた歌をきっかけに、
過去に思いをめぐらせる内容です。

ラジオを「魔法の箱」と呼んで大切にしていた幼少時代・・・
同級生と番組を話題に盛り上がった中学時代・・・
想いを寄せていた彼との結婚、子育て・・・
娘の結婚式の日、さみしそうにしていた主人・・・

人生の節目、大事なシーン。
よみがえる思い出には、いつも「魔法の箱」、ラジオがありました。
懐かしい「あの頃の私」が、思い出を語りはじめます。

ひとりの女性を年代別に、
★私:塚本絹子さん(福井劇の会)
★50代の私:三上光代さん(M&Mエージェンシー)
★20代の私:吉見早彩アナウンサー(FBC)
★中学時代の私:加藤紗貴子さん(高校生)
★幼少時代の私:岩本日茉莉さん(小学生)
以上の5人が演じています。

心あたたまるストーリーです。
是非、お聴きください。↓こちらをクリックしてください↓。

    『これからも あなたとともに』

音声の再生にはWindowsMediaPlayerが必要です

  
   塚本絹子さん            三上光代さん

  
       吉見早彩アナウンサー             加藤紗貴子さん

 
         岩本日茉莉さん

素敵な語りをしてくださった皆さん、ありがとうございました。

| 前の記事>>

岩本和弘 最近のエントリー 月次アーカイブ 担当番組 過去ブログ 過去のコンテンツはこちら