2009,08,28, Friday 

あちらこちらに出かけ、仕事してました。
キャ〜!時の流れの速さにビックリ〜!
って、言い訳ばかりですみません。

とりあえず、
8月23日「九頭竜フェスティバル 永平寺大灯篭流し 満喫ガイドスペシャル」からのご報告から・・・・・・・!



まず最初のゲストは「南部直登」さんです。
にこやかな優しさを全開にいらして下さいました。
この日の為に「九頭竜の流れ」スペシャルバージョンを作っていらして、浪々と・伸びやかに初披露でした。



「若草の髪飾り」を付けて、
「白いギター」を弾きながら、
「ひまわりの小径」を歩いたら、
「てんとう虫のサンバ」が聞こえてきたの!
「なのにあなたは京都へ行くの?」
「だからわたしは北国へ」行ったわ!
「古いお寺にただひとり」
「避暑地の恋」を思い出して
「約束を心の中に」しまったの!


気づきました?
そう、今回のゲスト「チェリッシュ」の名曲タイトルで綴ったポエムです。
素敵に年を重ねていらっしゃる感じのリーダー「松崎好孝」さん、
笑顔が変わらず可愛い、実質リーダーらしい「松崎悦子」さん。
仲良し・・・・・らしいお二人・・・・・エッちゃん曰く・・・・・
「ステージで歌っている時のお二人の距離は、結婚生活での関係を表しているの」だそうです。
ん〜意味深!!



地元松岡町(現永平寺町)から東京へ・・・・・・
そして、世界を視野に活動をしている太鼓奏者「谷口卓也」さんです。
趣味の域から飛び出し、職業とした≪太鼓≫
厳しさと憧れ、夢と現実を受け止め、前進していました。
番組終了後の演奏で、アンコールまで起こるほどの熱演。
汗だくの中、予定外の演奏までしていただき
本当にありがとうございました。そしてお疲れさまでした!



側に居るだけで、心が穏やかになってくるんです。
不思議ですね〜!
思わず、本当に手を合わしちゃいました。
大本山永平寺 知客  三浦信英様に・・・・・・。



|

二木あつ子 最近のエントリー 月次アーカイブ 担当番組 過去ブログ 過去のコンテンツはこちら